40代のロールモデルを見つけた気がします。

1月も後半ですね。寒い日が続いていますね。

唐突ですが「世界はほしいモノにあふれてる」というNHKの番組、ご存知ですか?

週にもよりますが、ファッション、グルメ、インテリアなど百貨店のバイヤーさんなど様々なジャンルの方々が、世界の素敵なものを紹介するといった番組です。私は録画しておいて、隙間時間に一気見しています。

そこで新春スペシャルということで、先週登場されたのがスタイリストの大草直子さん。2回にわたって、イタリアやスペインなどで彼女が手がけているアイテムや彼女のおしゃれに対するフィロソフィーなどが紹介されておりました。

大草直子さんのことは以前からインスタでフォローしておりましたが、年齢が少し上なこともあって(お子様も一番上が大学生とか)、”フォローしている”程度でした。彼女のスタイリスト本も手に取ったことはありますが、買ったことはなかったです。しかし、今回この番組で、彼女の魅力に惹きつけられ、一気にファン熱量が上がりました。私も彼女のような40代になりたい!(←テレビ番組で影響受けるって結構単純ですよね。自分でも思います。笑)

この方とーーっても忙しいであろうに、笑顔がハツラツ!その裏にはすでに明確な彼女が信じている自分の使命。

「おしゃれをもっと楽に楽しく」「日本の女性たちにもっと楽しくおしゃれしてもらいたい」

彼女のパッション、まぶしいいいい。そして同時に私も同じこと思っているーーー。

世のママたち、強いて言えばワーママたちにもっとおしゃれを楽に、サポートしてあげたい。

重なるーーー。

私は彼女の足元にもまだ及びませんが、いろんなことを経験した上での47歳の発言や言葉には力があってとても説得力があり、そして愛があって。私もそんなふうになりたい。47歳になった時に、ハツラツとした笑顔、心から人生が楽しいって思えている笑顔でいたい。そして自分の経験を踏まえて、いろんなことを伝えていきたい。そんなふうに思いました。

おしゃれっていうのは生まれ持ったセンスや財力だけでできてるものではなくて、アイディアと工夫と知性でどうにでもなりますって(イタリアのミラノ、海外ファションが)教えてくれた。

大草直子「世界はほしいモノにあふれてる」

番組でこのようなことをおっしゃっていました。私は生まれ持ったセンスや財力がおしゃれには必要なんじゃないかと感じていました。だって、おしゃれな人は良いものたくさん持ってる。お金があるから良いものいつだって買えるんでしょ?って。だけど、彼女のこの発言に一蹴されました。

もっと自由になっていいんだな。

彼女が昨年立ち上げたメディア、AMARCもとても刺激になります。参考に見てみてください。色々な新しい視点ももらえます。

もっと楽しく、自由におしゃれを。私もまだまだがんばろー。

寒い日が続きそうですね、頑張っていきましょう。with Love♡

コメントする