服の選び方、買い方。

こんばんは。都内に住む2人目育休中ワーママです。(←別の言い方してみただけで特に意図はないです。)

タイトルほど大それた話をしようと思ってはいません。笑

見ていただけばわかると思いますが、根っからの服好きです。素敵なお洋服、靴、バック、アクセサリー、身に付けるものという点でファッションが好きです。

服好きは小学生の頃からで、当時はアメリカに住んでいたのでモールとかに行き、服を買ってもらうのが大好きでした。たぶん最初に日本で読み始めたファッション雑誌はセブンティーンで、そこに掲載されている服に憧れて、母を渋谷のマルイとかラフォーレ原宿とかに連れて行って買ってもらった覚えがあります。

私自身、クリエイティブ脳が強い人間ではありません。なので、さあお店に行って色々見て選ぶぞーっていうのは得意ではないです。つまり、ゼロを1に生み出すことは得意ではないです。服選びとかでそれができる人が羨ましいといつも思っています。自分が選ぶものが果たしておしゃれかどうか、それを買っておしゃれに着れているのかとか、気になるし、なかなか自信を持って買うことって難しかったり。。

なので、そんないちいち考え込んで服選びはしていられないので、やっぱり参考になる「拠り所」をベースに選ぶのが手っ取り早いと思い、そうしています。その拠り所が私は雑誌でした。好きなテイストの雑誌の着こなしや掲載アイテムを見ては、そこのお店に行って見てみる。見てみてやっぱり可愛いと思えば買う。そんな感じの選び方です。

今はインスタがあって、その他メルマガとかでもたくさん情報が得られる&送られてくるで、雑誌以外にも参考になる着こなしやアイテムがいっぱいありますよね。インスタからも、メルマガからも、直接オンラインショップに行ってそこから買うこともできます。私もしょっちゅうオンラインで購入もします。

だけどやっぱりそこにも手間があると感じるのは私だけですかね?

インスタグラマーの方々が投稿してるコーディネート写真。細かくアイテムのブランド名や時にはサイズも記載してくれています。それを見て、かわいいと思ったものを購入したいと思った時に、ブランドのサイトや店舗に行って、探す作業。雑誌のコーディネートの掲載アイテムも同じです。店舗に問い合わせる作業。

この手間を、労力と捉えるか、服への愛と捉えるか。私は直感でこれいい!と思ったらこの手間を惜しまず、手に入れるまで頑張れるタイプです。

この私の頑張れる部分、誰かのためにならないかなとか思ったりします。

例えばこういうことです。ある号のVERYでの掲載コーディネート。好みだったので、写真撮ってました。この着ているアイテム、ここから買えます。(※セール期間なので、サイズや色は欠けていたりもしています。)

ダウンコート/ニット/パンツ/バッグ/スニーカー

こんなふうに買えたら、少し楽におしゃれが楽しめると思ったりしませんか?

明日もワクワクな1日になりますように♡Maiko

コメントする