幼稚園準備。

もう1月も終わるところですが、、今年もよろしくお願いします。最近の私は、育休手当の支給を今日か今日かと待ち望んでいる状況です。笑

2人の育児は次から次へと悩みが尽きず、毎日があっという間に過ぎ、夜中の授乳がまだ2〜3回ある私は、毎晩子供たちと寝落ち。。意気込んで始まった2019年ももう1ヶ月が過ぎて、本日に至ります。

またもや幼稚園ネタですが、先日入園説明会というものが行われまして、行ってきました。たくさんの書類と4月からの制服一式などが受け渡され、またいくつかの疑問が頭の中で反芻しました。

まずはサイズや形が指定された手作りの着替えバッグやお弁当箱袋、コップ袋等々。はー多い多い、しかもなぜ手作り指定?!いいけどさ、準備しますけど、そこまで指定しなくても良くないですか?と思います。準備しなかったら、困るのは息子です。他の子の様子が気になる微妙な年齢の時期、何か私がミスったら、ママ〜僕だけこれこれこうだったんだけど。。と言われるに違いない。。準備物のリストで何か違ったからといって将来困ることはないだろうに、日本の幼稚園のいわゆる「みんな一緒」感はなんなんでしょうか。はー疑問ギモン。

こんな感じで準備物の用紙たち。。

そこから、本当に幼稚園でよかったんだっけ。と頭の中でぐるぐるし始めました。みんなと同じものを準備し、違うことがあまり良しとされないような雰囲気。もちろん日々の生活の中で、個性や性格といった部分は先生方も考慮してくださると信じていますが、やっぱり「みんな一緒」の空気。良く言えば協調性でしょうか。この協調生は日本社会においてはまだまだ大事な部分になるだろうと思います。チームスポーツや社会人になって、必要だなと思うこともあります。だけれども、3歳からその雰囲気をしらしめる必要はあるのだろうか。。

そして話がジャンプしすぎですが、日本の教育だけで育てるってやっぱり不安になりました。息子たちが大きくなるにつれ、必要になってくるスキルってますます変わると思うんですよね。みんなと一緒、手を取り合ってスタートするのは何か違うと思うんです。うちの息子の場合、慎重だし真面目な部分もあるから、周りも見ながらその言われた通りに同じことを良しと考えてしまいそう。必ずしも一緒っていうことが良いことではない、個性ってもっと自由に育って良いんだよ、と思うし伝えていきたい。。そんなことから、教育の本が気になって仕方ない私は、教育に関わる読んでみたい本が積み上がっている状況です。正解は一つではないし、子育てプロジェクトの悩みは尽きないですが、納得しながら子供に伝えるべきことを伝えていきたいと思いました。

裁縫とかあまり得意でない私。この手作り準備物どう乗り越えるか、目下の課題です。

今日も最後までありがとうございました。今年もよろしくお願いします♡

Maiko

参加してます♡

ワーキングマザーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *