年末と旦那の捻挫。

もうすぐクリスマスですね、と同時に年末ですね。今年の初めにブログを開設してもうすぐ早1年。。マイペースすぎてなんとも言えませんが、お付き合いいただいてありがとうございます。

どうでもいいですが我が家の今年のクリスマスの飾り。先輩が良いカメラで撮ってくれました。ありがとうございます。

先週、旦那が会社のフットサルに行きました。そして捻挫(正確には足首靭帯損傷)して帰ってきました。完全にオイコラの事態です。

だけど、私は言いません。我慢してます。本当は、、

もう何やってんのー!こんな大変な時期に!怪我されたら困る!

そして2日会社を休んだ旦那にも、

じっとしてないで動いてよ、洗濯畳んでよーー次男抱っこしてよーーー

と言いたいのをぐっとこらえて我慢してます。

なぜなら言ったところで何も良いことが起きないからです。

私の母は、わりとこういう小言すぐ私の父に言う方です。だけど私の父はあまりこの小言に対して文句を言いません。単純に温厚なんだと思います。その図をずっと見てきているので、私もそういう小言を言っていいものなのかと思ってました。そしたら大違い。

私の夫となった人は、その小言に対して都度ではないですが、うるせーよばりに本気で返してくることが結婚して数ヶ月でわかりました。言われたくないということも本人から言われました。なので、それ以来、ぐっとこらえることが増えました。

それでも、それでもですね、旦那の負の感情がたまって爆発するとすべて私のせいばりに責められます。小さなケンカはあまりしませんが、私たちは大きなケンカになってしまうんですね〜。何のために小言を発するのを我慢してるのかよくわからなくなります。そしてそれを引き合いに出しても何も得をしません。

そして、先日我が先輩方から問われました。

旦那を変えたいのかどうか、と。

むむー、そこは考えたことはなかった。なぜなら基本的に人に変わってもらうことを求めるより自分を変えることが先、とどこかの本や誰から話を聞いていたからです。

うちの旦那を変えていくのは至難の業な気がしてます。少しひねくれてるので余計に大変そう。だけど根本的な価値観や考え方のズレの解決はできてないまま、早数年。。夫婦の関係って本当に難しい。

私のインスタを見ている方々からは、本当に素敵な夫婦!幸せそう!仲良しでうらやましい!なんて言葉をよくいただくのですが、そんなことないですよ〜なんて苦笑いな心境なのです。

理想の旦那。。諦めずに向き合ってると旦那のレベルアップも目に見えるそうです。

夫がレベルアップ やってみることでしかできるようにならないのは仕事もパパ業も同じ

一生懸命毎日を過ごしていても、ぼーっとしていても時は平等に過ぎていきますね。特に何の結論がある内容ではありませんでした。すいません。

寒い毎日が続いてますので、皆さま風邪には気をつけていきましょう♡

今日もありがとうございました。Maiko

インスタアカウント:ohmailife

参加してます♡

ワーキングマザーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *