【備忘録】第2子の出産。

10月も半ば過ぎ、、はやすぎるー。毎日2人育児奮闘中のMaikoです。本日無事に自分の産後検診を終えました。悪露が子宮に少し残ってるということで念のため1ヶ月後に再診になってしまいましたが、一先ずは落ち着いたというところでしょうか。

本日は、タイトルの通り、忘れる前に出産の様子を記録したいと思い、書いております。

2人目を産んで改めて思いましたが、人間それぞれ個性があるのと同じで、妊娠も出産も産後の様子も赤ちゃんも、まったく同じということはないんですよね。特に出産時のことは、ママ友トークで必ずといっていいほど盛り上がるトピックかと思いますが、これもまた同じパターン?流れはないということを感じました。出産経験があってもなくても、出産はそれぞれ違うということ。それぞれにドラマがあるんですよね。もちろん無事に産まれてきてくれること、母子ともに元気、健康ってことがまずあってこその話です。改めて、新生児の我が子を見ながら無事に産まれてきてくれてありがとーって思っております。

2人目と初産との違い、進みが早い、ということでした。あ、旦那の対応も意外と冷静かつスムーズでしたね。

出産日の前日の朝、長男と旦那を見送った後、おしるしが来ていたことに気づきました。その日はちょうど検診の日だったので、急ぐことはせず万が一に備えて、家の掃除やご飯など出来る限りの準備をして、午後の検診に向かいました。検診でも、子宮口はまだそんなに開いていないということだったので、帰宅。長男の時もおしるしから始まったのですが、その後前駆陣痛があり、本陣痛という流れだったので、陣痛がくるかと思っていたのですが、夜になってもこず、通常の夜を過ごし、お風呂にも入り、まだ産まれないか〜と思いながら寝ました。

そしたら、午前3時半頃〜4時頃。お腹が痛くて起きます。なんかお腹の赤ちゃん回転しながら降りてきている気がする。。これ陣痛っぽいなーなんて思いながら横になったまま。でも規則的な痛みだわと思い起き上がって時間見ながら計り始めたのが4:15am頃。やはり規則的ー前日の検診の際も、2人目なので陣痛始まってもギリギリまで待たず早めに来てくださいねと言われていたので、旦那を起こしたのが4:45am頃。着替えたり準備している合間に陣痛どんどん進むーー!5時過ぎには、あーイタタタ。10分間隔かと思いきや、長男も起こし車に乗り込み病院に向かっている間に、旦那曰く7分間隔に。

5時半頃病院到着。受付している際、実は某芸能人カップルの奥様も陣痛で入院手続きするところに遭遇し、お、子供同じ誕生日か〜なんて考える余裕はありました。笑

ここからが長かったです。結論、産まれた時間は8:45amで、所要時間は3時間52分なのですが、破水するまでが長く、1人目よりもこの3時間ほどが辛かったです。これも人ぞれぞれらしいのですが、破水も自分で自然と起きる方がよいそうです。陣痛耐えながら破水、いきみ、産まれるという流れですかね。破水してからは15分で産まれました。分娩室入ってからの3時間、破水するまで何が起きていたかというと、赤ちゃんの背中とお腹の向きが逆ということで、自然と回転させたいという助産師さんのアドバイスでバランスボール使って陣痛耐えたりしてました。結果、向きが正常になったのは破水してからで、助産師さんいわく、破水と同時に回転できたんじゃないかとのこと。

振り返ればあっという間のお産で何もおもしろいネタはないのですが、やっぱり痛くて、陣痛中に旦那にご褒美は焼肉だな!なんて言われたときには、「焼肉で済むわけないだろ(シャネルのバック買え)」と本気で思いながら、それでも旦那が側にいてくれたのは心強いという。心強いというか、ただ当たれる相手が側にいるだけで気持ちが楽なのかもですが。いや、心強いってことにしておきましょうか。

長男のときは、呼吸が弱くなっていたということで産声を聞けずだったのですが、今回は産まれてすぐ聞くことができました。あー赤ちゃん産まれたなーって、産まれてよかったーって涙流しながら思いました。やっぱり出産は感動するものなのですね。

そんなこんなの出産でした。これで最後の出産になったのかなと思うとなんだか不思議な感覚になりますが、自分の出産も含めて、出産って奥が深い。そして助産師という仕事が本当にスゴイ仕事だと思う次第でした。

何にせよ、今こうして無事に出産レポートが書けている状況で、それもなによりです。次は母乳育児のネタにしようかと思っています。

今日もお付合いいただきありがとうございました。Maiko

引き続き応援お願いします♡

ワーキングマザーランキング

1件のコメント

  1. We stumbled over here different page and thought I should check things out.

    I like what I see so now i’m following you. Look forward to looking over your
    web page again.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *