憧れの靴。

台風来てますね。最大級の台風、皆さま安全に過ごしておりますでしょうか。

今日はファッションのお話。

数ヶ月前になってしまいましたが、母と戌の日のお参りに行った日のこと。仕事の都合で今回は延期を重ねてしまったのですが、無事に水天宮で安産祈願をしてもらい、長男妊娠時も行ったあの近辺のふつーのお蕎麦屋さんでお昼を食べた後、母が誕生日プレゼントまだ買えていないから探しに行こうと言ってくれました。

毎年誕生日プレゼントはいつも買ってくれていたのですが、子供が産まれてからでしょうか、私にとって母が買ってくれる誕生日プレゼントがとても意味を成すようになったと感じています。

なのでここ数年、本当に欲しいもの、長く使えそうなもの、自分じゃなかなか諦めてしまうものなどを買ってもらっています。(この時点で幸せな娘なのです、はい。)

今年はサングラスかな〜、デニムジャケットかな〜なんて目星はつけていたものの決まっていなかったのですが、せっかくなので初めてのGINZA SIXに行ってみたのです。子連れではもはやなかなか行かない銀座。平日の午後ということもあって、観光客がほとんどの中、若干閑散としたGINZA SIXの店舗。それでも普段なかなか行けない銀座の店舗ということで、面白かったです。館内の様子の写真がなくてすいません。

特に見たいお店があって行ったわけではなかったので、ふらふらしつつ、憧れのあの靴のお店に入ろうか悩む私に、入ってみようと言う母。一人や旦那と一緒だったら絶対入らないのですが、今回は初めて入ってみました。

はい、MANOLO BLAHNIK ですっ!!

ご存知の方はご存知でしょう。海外ドラマSex and the Cityで靴アディクトのキャリーが履いていて、日本でも話題になったブランドです。

私の(破天荒時代も含め)靴ブランド履歴を少し紹介すると、社会人なりたての時に伊勢丹で調子にのって、クリスチャンルブタンを初めて購入。会社には意外とはいていけないことに気づき、ほとんど履かないまま売りました。これ調子に乗っていた時代の失敗。次にJIMMY CHOO。ハワイ店のセールで買ったパンプスは失敗に終わりましたが、結婚式などにお呼ばれすることが多かった年に、慎重に検討を重ねて買った黒のパンプスは成功で今も大事な1足になっています。その後、JIMMY CHOOは自分の足に木型が合っているという理由から、結婚式用にも購入しました。これも大事な2足目になりました。

そして、マノロブラニクに関しては、いつか欲しいと憧れをいただきつつ、手が出ないでいました。さすがに10万台の靴はなかなか手が出ないのが一般的なのかと思うのですが、世のインスタグラマー的なファッション通の方々はみなさまこぞって履いているのですよね。。どうやって稼いでいたらそんなに何足も買えるの?!といつも疑問には思います。だけどその方々は買えるレベルにいるんでしょうね、きっと。私も早くそのレベルに到達を。。目指し。。

とはいえ、靴なので、履きやすいかが一番大事です。ルブタンは自分の足に合わなかったのに買ってしまった靴の一つだったと思います。もちろん持っているのはブランド靴だけではないですが、足に合うか合わないかが重要。初めてのマノロ入店日は、足だけ入れてみて、合うか合わないかだけ試してみようと思ったのでした。私の足は、甲が薄くて指が長いので、実は合う靴がなかなかないのです。可愛いなと思ったフラットシューズでサイズを出してもらい、履いた瞬間のおどろきー!!履きやすい(目がハート状態)!!

一回お店を出て、お茶飲みながら悩みましたが、母はこの日、この靴を買ってくれました。さすがに恐縮の私でしたが、「毎日子育て頑張ってるんだから」と笑顔で言う母。じーーーん。うるうる。

憧れのブランドの初めての靴は、31歳の誕生日プレゼントとして、もらう形となりました。自分のレベルを上げてくれる靴として、また新たな出会いや場所へ連れて行ってくれるだろう靴として、また大事に履いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんには憧れの靴への思い入れなどありますか?ぜひ教えていただきたい♡

今日もありがとうございました。Maiko

頑張ります!応援お願いします♡

ワーキングマザーランキング

コメントする