お金に関して自信がない。

はい!平和な我が家にまた不穏が訪れました〜。そんな時は、冷静になって考えてみる。そして、ここに書いてみる。その流れがなんだか自分自身救われています。

来年3月、旦那の親友(日本人とアメリカ人のハーフ)がLAで結婚式をすることになりました。今から旦那はいろんなことを考え始めています。(まだ半年以上あるのにね〜、その前に出産というビッグイベント&出費もあるんだけど〜)その結婚式旅行に関連することで、また論争が始まりました。

ややこしいのが今回は結婚式ということで、彼の友達やその家族も絡んでいることもあり、なんだかプランがスムーズではないこと。それでも彼は今、来年の3月を励みに仕事を頑張っているので、なるべく口を出さないようにそっと見守っております。

そしてさらには、来年の3月と決まっているので、もちろんお金に関してもここに貯蓄をするという観点です。具体的なアクションはもちのろん!!話し合っていません。ここがダメなのですが、そこは置いておいて。

旦那は予算的にも、AirBnBで宿泊先をずっと探しています。かつ、子供たちのことを踏まえつつ我々がやりたいことを加味してエリアだったりを検討してくれています。旦那が以前LAに住んでいたこともあり、いわゆる土地勘に関しては、彼の方が得意なので、そこは任せる姿勢です。

ですが、滞在中の何日か夜友達と出かけるかも〜という話になったので、「わかった、出かけるのはいいけど、それであれば安全や安心を含めて、ホテルに泊まりたい」と私が言いました。そこから、ボッと火がついてしまった。。

もちろんAirBでも、ちゃんとしたエリアを選べば安全で快適な宿泊ができるのはわかっています。ただやはり、ホテルでいつでも誰かがサポートしてくれるという安心感は代えられません。さらに乳幼児を連れての旅行です。英語は話せるのでそこの不安は微塵もありませんが、あなたが友達と遊んでいる間2人の子どもも私が面倒見るんだぞ、その間安心ぐらいさせてくれよ、というのが私の気持ちでした。

その気持ちを発してはいけなかったのか、その「安心感」というものが、彼の中では「贅沢」であるホテルでの宿泊だと。つまりその「贅沢」というのに、私はすぐお金を使いたがる、と。彼の中での予算から私が希望しているホテルは1泊倍以上する=贅沢、と勝手に決めつけられていました。決して、そのような意図があって、ホテルに泊まりたいと言ったのではありません。あくまでも「安心」を求めただけで、予算内でホテルを探すこともできる、そう思ったまでです。

半年以上先の旅行の話なので、すぐに結論を出す必要もない、色々見ながら検討すればいい、とにかく子どもたちと私を置いて出かけるのであれば、そこを多少考慮してほしい、という思いは、どこかへ一蹴。最終的には、旦那のこの旅行に対するプランニングのストレスをぶちまけられているように感じました。(そんなにストレスなら一旦やめればいいじゃん、まだ8月だよ。。とのどまで言葉がきているのは言うまでもないですが。。)

まあでも話していても平行線だったので、彼も途中で話すのをやめて、私もお風呂に入ることにしました。そこから一人で色々考えていて、私の中で出た結論が、旦那は「お金に関して自信がない」ということ。

振り返れば、お金にまつわる価値観で何度もぶつかっています。結婚式の費用に始まり、今まで行ってきた旅行のプランニングもです。大きな買い物の時もです。彼から決まって出てくる言葉は「お金(予算)のことを無視してるよね、さらには俺のお金に対する考えも無視してるよね」ということです。

私自身、お金のことを無視していません。まず一番良い(理想)と思うことを考えた上で、そこから予算にはまらないのであれば、優先順位をつけるなりして、その時の一番から下げていくというパターンです。ある意味、自由奔放な考え方なのかもしれませんが、彼には私のその理想から入るところが、何もかもを無視しているように感じるのでしょう。そして、俺が私のその考え方にブレーキをかけないととんでもないこと(予算が)になる、というスタンスでいるんだと思います。「よし!俺がその理想を叶えよう!」なんて男らしい部分はここにはなく、堅実なタイプというべきか。なので、今回の論争も、私の気持ちかつ理想のシチュエーションはさておき、また予算を越えた要望をこいつは言ってきた、という解釈になり、私に色々な言葉をぶつけてきたのだと思っています。

でもそこの部分に、カッとなる=自信がない、ということになるんじゃないかと感じたのです。彼が一生懸命家族のために、彼なりの予算の中で色々考えていることも知っています。彼の中の線引きがあった中に、私がそれを無視して自分の気持ちをポーンと解き放ってしまったのが、彼の自信のない部分に刺してしまったのかなと。AirBnBでも安全な場所を探すよ!の一言ぐらい言ってほしかった気持ちもありますが、ここまで書いていて、私の気持ちだけで言葉を発してしまったように思えてきました。。うー。。私が悪いのか。

お金にに関して根拠のない自信があるのもよくない(私)ですし、旦那のように堅実すぎる(かといってすごい貯金があるわけでもない)のもうまく回ってないですし、我が家は本当にお金に対しては課題が多そうです。

現実的に旦那をお金のことで説得するのは、上記からもお察しの通り、困難極まりないので、私が密かに頑張って、いつかこんだけあるから贅沢しよう!とでも言いたいです。

そんな我が家の一夜でした。どうなることやら、来年のLA旅行。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。Maiko

 

これからも頑張ります!応援お願いします♡

ワーキングマザーランキング

コメントする